お知らせ

近畿大学校友会 情報配信メール(3月15日配信)

近畿大学校友会
 校友 各位

近畿大学総務部校友課の石森です。

近畿大学の各種情報を記載しております情報配信メールをお送りしますので、校友の皆様で御共有ください。

 

<校友会情報>

○平成27年度(2015年)秋の叙勲受章者発表

平成27年(2015年)11月3日(火)秋の叙勲受章者が発表され、愛媛県中予支部の御手洗 健氏(昭和42年 商経学部卒)が旭日小綬章を受章されました。

卒業生で受章された方をご存知でしたら近畿大学校友会事務局までお知らせくださいますようお願いいたします。

 

<近畿大学トピックス>

○最新鋭の機能を備えた「ハイブリッド手術室」を導入

近畿大学医学部附属病院(大阪府大阪狭山市)では、最新鋭のハイブリッド手術室を導入し、平成28年(2016年)6月より稼働を開始します。
ハイブリッド手術室では、血管撮影やX線透視などこれまで手術室とは別室で行っていた施術を、同室で同時に行うことができ、特に心臓血管外科・脳外科・整形外科の手術において活用する予定です。

【本件のポイント】
●画像処理など最新鋭の機能を備えた、「ハイブリッド手術室」を導入
●一連の手術・検査をひとつの手術室で行うことで、より安全で負担の軽い施術が実現
●高度医療を担う特定機能病院として、河内地域の健康促進・医療向上へ貢献

【本件の概要】
従来の手術では、血管撮影やX線透視を行う治療はカテーテル検査室や放射線透視室で行い、実際の施術は手術室で行うというように別々の部屋で行われており、術前に患者さんが病院内を移動しないといけないなど、一定の負担がありました。

今回、近畿大学医学部附属病院が導入するハイブリッド手術室では、ひとつの手術室で撮影・施術の両方を行うことができます。また、3D機能や画像融合機能を搭載しているため、飛躍的に高度で精密な手術が可能となります。これにより、手術時間の短縮や出血量の減少、入院期間の短縮など、患者さんの体に負担が少ない治療が行えるようになります。

ハイブリッド手術室は様々な分野の医療に利用できますが、特に高度な技術と精密な画像などを必要とする、心臓血管外科・脳外科・整形外科の手術において活用する予定です。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.news2u.net/releases/143622

 

○【日本初】近畿大学、三井住友カードが提携し、Visaプリペイド機能付き学生証を発行

近畿大学とビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役:ジェームス・ディクソン、以下Visa)、三井住友カード株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:久保 健、以下:三井住友カード)は、クレジットカードと同様に、店舗でもインターネットでも決済に使用することができる日本初のVisaプリペイド機能付き学生証「近畿大学学生証一体型VISAプリペイド」を、平成28年(2016年)4月に新設される国際学部の新入生に対して発行します。

このたび、留学サポートの一環として、国際学部の新入生500人全員に対し、Visaプリペイド機能が付いた学生証を発行します。本カードは、学生証として授業の出欠管理や証明書発行に使用できるほか、三井住友VISAプリペイドとして東大阪キャンパス内売店(一部を除く)を含む200以上の国と地域にある3800万のVisa加盟店やインターネットでの決済において利用でき、専用サイトから繰り返しチャージが可能です。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.news2u.net/releases/143625

 

○L+(エルプラス)大阪に、鮮やかな階段デザインアートが完成
  ~レオパレス21と近畿大学の学生による産学連携プロジェクト~

株式会社レオパレス21(東京都中野区、代表取締役社長:深山英世、以下レオパレス21)は、産学連携の取組みとして近畿大学との「アートプロジェクト」企画を実施し、平成28年(2016年)3月15日よりレオパレス21大阪支店2FコミュニティスペースL+(エルプラス)大阪にて作品の展示を開始いたしました。
本企画は、レオパレス21のお部屋の魅力を関西の学生へ発信し、レオパレス21との絆をより深いものにするために企画されました。レオパレス21の企業価値を向上させる企画を、個性豊かな近畿大学文芸学部学生63名(ビジュアルデザイン学科、ガラス造形ゼミ生)のクリエイティブな発想による“暮らしとつながるアート”によって表現いただき、レオパレス21大阪支店2FコミュニティスペースL+(エルプラス)大阪に色鮮やかな階段デザインアートと、様々な技法(ベネチアングラス、吹きガ
ラスなど)のガラス造形作品を制作していただきました。

階段デザインアートの選考では、近畿大学文芸学部の学生5グループからプレゼンテーションが実施され、レオパレス21社員による厳正な審査の結果、総投票数1,067票のうち307票を獲得したビジュアルデザイン学科3回生の正木果琳さんの「city」が最優秀賞に選ばれました。レオパレス21に年齢問わず多くのお客様に気軽に足を運んでいただく温かいイメージ、そしてレオパレス21の企業展開も重ねたデザインとなっています。施工した階段デザインアート及びガラス造形作品は下記要項にて無料で一般公開いたします。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.news2u.net/releases/143640

 

○学生と地域住民のための憩いの場「八戸ノ里パレットスケープ」

近畿大学大学院総合理工学研究科 建築デザイン専攻の垣田 博之准教授は設計・デザイン論研究室の修士1年生3名と博士前期2年生1名は近鉄八戸ノ里駅前の緑地に学生と地域住民のための憩いの場「八戸ノ里パレットスケープ」を製作しました。

平成28年(2016年)3月13日(日)八戸ノ里商店街のイベント「なのはなバル」に合わせてオープンし、6ヶ月程度設置される予定です。

【本件のポイント】
●人が集まる憩いの場を製作することにより「学生のまち東大阪」の賑わいを創出し、地域の活性化に貢献
●作業場を商店街の中に設置し、地域住民とのコミュニケーションを図りつながりを強化
●近畿大学大学院生が設計から製作、現地への設置・運営すべてを行う中で建築デザインの社会的役割と、ものづくりの楽しさを学ぶ

【本件の概要】
本プロジェクトは、東大阪市地域研究助成金を受け「学生のまち東大阪」賑わい創出の実践研究として行われています。

八戸ノ里駅前には魅力的な商店街がありますが、学生とこの地域や地域住民とのつながり、また近畿大学以外の他4大学がある「学生のまち東大阪」としての賑わいは、まだ醸成されていません。これは学生や地域住民が気軽に利用でき、落ち着けるようなパブリックスペースの設えが、地域に不足しているためではないかと考えパレットスケープの設置を提案しました。

製作は、商店街空き店舗を借りてワークショップというかたちで、地域住民の方々に見ていただきながら行いました。

日  時:なのはなバル:平成28年(2016年)3月13日(日)
             10時00分~17時00分
     設置期間  :平成28年(2016年)3月13日(日)~10月中旬(予定)
場  所:八戸ノ里駅前南側の緑地
      大阪府東大阪市下小阪5-1
      近鉄奈良線「八戸ノ里」駅すぐ
対  象:どなたでも利用可能

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.news2u.net/releases/143405

*********************************************
近畿大学総務部校友課
近畿大学校友会

〒577-8502
大阪府東大阪市小若江3-4-1
TEL:06-4307-3008(近畿大学総務部校友課)
TEL:06-6723-2314(近畿大学校友会)
FAX:06-6724-7430
E-mail:kohyu@itp.kindai.ac.jp(近畿大学総務部校友課)
E-mail:kindai.koyu@gmail.com (近畿大学校友会)
※平成27年4月1日メールアドレスが変更になりました

近畿大学    http://www.kindai.ac.jp/
近畿大学校友会 http://kindai-koyu.jp
※ホームページをリニューアルしました\(^o^)/

近畿大学校友会公式Facebook
http://www.facebook.com/kindai.kohyu.jp
※いいね!!!をクリックしてね(*^^)v

マ┃グ┃ロ┃大┃学┃っ┃て┃‥‥‥‥‥‥‥━ <●)) >>=<‥
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
「近大マグロ完全養殖への道のり」WEB動画絶賛配信中!
https://www.youtube.com/watch?v=cC-yMAzigzU

その他の公開講座も絶賛配信中!!是非、ご覧ください!!
http://kouza.kindai.ac.jp/

言┃う┃て┃る┃ヤ┃ツ┃、┃誰┃や┃?┃‥━ <●)) >>=<‥
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

PageTop