お知らせ

近畿大学校友会 情報配信メール(1月15日配信)

近畿大学校友会
 校友 各位
 
近畿大学校友会事務局です。
近畿大学及び校友会の各種情報を配信いたしますので、校友会の皆様で御共有ください。
 
〈ニュース〉
〇カラオケで「近大節」が歌えるよ。
  今年2月にオリジナルミュージックビデオが完成し、そしてさらに、カラオケのJOY SOUND(ジョイサウンド)とUGA(ウガ)の各機種で近大節が配信されております。皆様、是非カラオケでも近大節をお楽しみいただければと思います。
♪みんなで歌おう近大節♪
↓ミュージックビデオURL
https://www.youtube.com/watch?v=obsSzoME2RY
 
〈近畿大学トピックス〉
 
〇生物理工学部が初桜酒造と共同で商品開発 和歌山県産レモンを使ったリキュール「初桜の純レモン」を販売
 
近畿大学生物理工学部(和歌山県紀の川市)は、初桜酒造株式会社(和歌山県伊都郡かつらぎ町)と共同で、和歌山県産レモンを100%使用したリキュール「初桜の純レモン」を開発しました。令和2年(2020年)1月10日(金)から販売を開始します。
また、このリキュールを使ったレモンサワーを、同年1月10日(金)~31日(金)の期間限定で、養殖魚専門料理店「近大卒の魚と紀州の恵み 近畿大学水産研究所」(梅田・銀座)にて提供します。
 
【本件のポイント】
●生物理工学部がある和歌山県産のレモンを100%使用したリキュールを発売
●高濃度のレモン果汁で「芳醇な果実感」と「マイルドでやさしい飲みやすさ」を実現
●和歌山県の産業振興を目的とした共同商品開発で地元の活性化に貢献
 
【本件の内容】
近畿大学生物理工学部食品安全工学科教授の木戸啓仁は、和歌山県の産業振興を目的とした農商工連携による農業の六次産業化に長く取り組んできました。今回、初桜酒造株式会社と共同で、和歌山県産レモンの果汁を使ったリキュール「初桜の純レモン」を開発しました。和歌山県の特産品であるレモンの果汁を100%使用しております。
共同開発にあたっては、木戸が商品企画から販売に至る商品化の過程を全面的にマネジメントしました。また、試作品の評価やパッケージのコンセプト作成に、生物理工学部食品安全工学科食品システム研究室の学生も協力しています。
 
【商品販売の概要】
商品名 :初桜の純レモン
販売開始:令和2年(2020年)1月10日(金)
品  目:リキュール(アルコール分10度)
内容量 :300ml
販売価格:1,000円(税抜)
販売場所:初桜酒造インターネットSHOP
     https://hatsuwaka.thebase.in/
お問合せ:初桜酒造株式会社(営業時間10:00~17:00)
     TEL(0736)22-0005
     E-mail:shopmaster@hatsusakura.co.jp
 
詳細はこちらをご覧ください。
http://www.news2u.net/releases/167795
 
〇八尾の中小企業の魅力を近大生が発信 12社の製品を活用した産学連携ワークショップを開催!
 
この度、ものづくりを魅せる“モノタメ施設”みせるばやおの会員企業と、近畿大学経営学部キャリア・マネジメント学科教授 文能 照之(専門:ベンチャービジネス論)ゼミの学生がコラボレーションし、令和2年(2020年)1月18日(土)、19日(日)の2日間、みせるばやお(八尾市光町2-60LINOAS8F)にて、“若者目線”で感じとった、ものづくりの楽しさや魅力が体験できるワークショップFESを開催します。
 
【本件のポイント】
●ものづくり企業が持つ特徴を生かした体験型ワークショップを学生が企画、運営
●地域の子どもたちやその家族が、ものづくりへの興味・関心を高め、技術力の価値観を高める
●近大生はワークショップを通して、PR力をつけるとともに、社会貢献の意識を高揚させる
 
【本件の概要】
今回のワークショップは、近大生が企業でものづくりを学び、肌で感じた魅力を多くの方に知ってもらえるよう、体験型イベントを企画しています。
また、当日は“若者目線”で感じとった、ものづくりの楽しさや中小企業の魅力が詰まったプロモーションビデオも放映します。この12作品中、6作品が「やお80映画祭2019」において入賞しております。その他にも、企業と学生が共同開発した商品の展示販売も予定しています。
 
【概要】
■イベント名:ヤオで天下トロ 近畿大学経営学部文能ゼミ×みせるばやおワークショップフェス
■日   時:令和2年(2020年)1月18日(土)、19日(日)両日とも10:30~16:00■主   催:近畿大学経営学部文能ゼミ、みせるばやお会員企業12社
■対   象:ものづくりに興味・関心を持つ方、(ワークショップへの参加は主に小学生が対象)
■申込方法 :http://miseruba-yao.jp/reserve/
■お問い合わせ先:八尾市産業政策課 TEL(072)924-3845
 
詳細はこちらをご覧ください。
http://www.news2u.net/releases/167817
 
〇ブロックチェーンを活用した事前決済サービス 昼食時の混雑緩和を目指した実証実験の結果報告
 
近畿大学(大阪府東大阪市)は、令和元年(2019年)11月18日(月)から22日(金)まで、「ブロックチェーン研究プロジェクト」の一環として、学生が開発した事前決済サービスを学内のカフェに試験導入しました。約30人のモニター学生がサービスを利用し、学生の利便性向上、昼休みの混雑緩和や、カフェスタッフの負担軽減について確認する実証実験を行いました。
 
【本件のポイント】
●ブロックチェーン技術を使った事前決済サービスを学生が開発
●ブロックチェーンを使用したサービスを提供する株式会社Opening Lineが学生の技術サポート
●文理融合のプロジェクトチームで活動することで、様々な学生が集い、共に学び成長する
 
【本件の内容】
近畿大学アカデミックシアターでは知のイノベーションを引き起こすことを目的として、建物内のACTルームにおいて様々なプロジェクトを展開しています。「ブロックチェーン研究プロジェクト」では、学生と企業が連携して、データの改ざんが不可能であるなどのブロックチェーンの特性を生かしたサービスの開発を目指しています。今回、プロジェクトに参画している学生らは「昼休み中にキャンパス内のカフェや食堂にて行列が発生する」という課題を解決するために、「MOAP(Moblie Order And Pay)」というWEBサービスを開発しました。本サービスは、飲食店において、事前注文と事前決済をすることができ、ユーザーはWEBページで注文と支払いを行い、商品の準備が完了すると店舗からスマートフォンに通知が届き、列に並ばずに商品の受け取りが可能です。令和元年(2019年)11月18日(月)~11月22日(金)約30人のモニター学生がサービスを利用し、学生の利便性向上、昼休みの混雑緩和や、カフェスタッフの負担軽減について確認する実証実験を行いました。
 
【実施概要】
実験前測定期間:令和元年(2019年)11月11日(月)~11月15日(金)12:00~13:00
実験期間   :令和元年(2019年)11月18日(月)~11月22日(金)12:00~13:00
※11月15日(金)と11月21日(木)は土曜授業の実施日であり、MOAP利用者が著しく少ないので除外して集計。
場     所:近畿大学東大阪キャンパス ACADEMIC THEATER(アカデミックシアター)
        (大阪府東大阪市小若江3-4-1、近鉄大阪線「長瀬駅」から徒歩約10分)
対     象:学生(各30人程度)
 
<測定方法>
プロジェクト学生が開発した測定専用アプリで、実験期間前と実験期間中の店舗購入者とMOAP利用者を対象に時間を計測。行列時間、注文時間、決済時間、商品受取時間という4つの行為にかかった時間をそれぞれ計測しました。
(※)MOAP利用者の場合、注文時間は商品をカートに入れ、決済画面へ移るまでの時間、決済時間は決済中画面が表示されてから決済が完了されるまでの時間を指します。
 
<まとめ>
MOAPを利用しているユーザーは、店舗に行かずとも注文をゆっくりと考えることができ、事前に設定されていた時間に来店すればよいので、商品をスムーズに受け取っている印象があった。その一方で、合計の注文量が増えているため店舗稼働が増加し、店舗購入者の行列時間、受け取り時間が大幅に増えるという課題を発見することができた。
 
詳細はこちらをご覧ください。
http://www.news2u.net/releases/167816
 
〇薬学部創薬科学科生と株式会社村田園が共同開発 色の変化を楽しむ「しあわせめぐりの青いお茶」
 
近畿大学薬学部(大阪府東大阪市)と健康茶の万能茶で有名な株式会社村田園(熊本県菊池郡)は、令和2年1月20日(月)に共同開発商品「しあわせめぐりの青いお茶」を発売します。リラックス効果やリフレッシュ効果をコンセプトに、鮮やかな色彩変化を目で見て楽しめるハーブティーです。
 
【本件のポイント】
●薬学部創薬科学科の学生と、株式会社村田園による産学連携プロジェクト
●学生が会議で一から企画を立案し、商品開発に携わる実学教育を実践
●「インスタ映え」を意識した、色の変化を楽しめるハーブティーを開発
 
【本件の内容】
今回、株式会社村田園から健康や美容などをテーマに若い世代をターゲットとした商品開発の相談を受け、座学だけではなく産学連携による商品開発のプロセスを体験する機会を得ました。創薬科学科長・教授 杉浦 麗子のプロデュースにより、産学連携共同研究がスタートし、薬学部創薬科学科の学生を中心としたプロジェクトチームを起ち上げました。学生が商品のコンセプトやターゲット、商品名、パッケージデザインなどを検討。若い女性にターゲットを絞り、リラックス効果やリフレッシュ効果、美容効果を期待できるお茶をコンセプトにハーブティーを開発しました。「インスタ映え」を意識した色の変化が特徴で、淹れたての鮮やかな青色から付属のドライレモンを入れることで、レモンの酸とハーブティーに使用しているバタフライピーのアントシアニンという色素成分が化学反応を起こし、紫色に変化する目でも楽しめるハーブティーです。
 
<商品情報>
商品名 :しあわせめぐりの青いお茶
発売日 :令和2年(2020年)1月20日(月)
価  格:1,296円(税込)
価  格:ティーバッグ5袋、ドライレモン5個入り
発売場所:株式会社村田園ホームページ(https://www.murataen.com/
お問合せ:株式会社村田園 TEL(0120)078-078
 
詳細はこちらをご覧ください。
http://www.news2u.net/releases/167825

******************************
〒577-8502
大阪府東大阪市小若江3-4-1
TEL:06-4307-3008(近畿大学総務部校友課)
TEL:06-6723-2314(近畿大学校友会)
FAX:06-6724-7430
E-mail:kohyu@itp.kindai.ac.jp(近畿大学総務部校友課)
E-mail:kindai.koyu@gmail.com (近畿大学校友会)

近畿大学    http://www.kindai.ac.jp/
近畿大学校友会 http://kindai-koyu.jp

近畿大学校友会公式Facebook
http://www.facebook.com/kindai.kohyu.jp

PageTop