お知らせ

近畿大学校友会 情報配信メール(10月3日配信)

近畿大学校友会
 校友 各位

近畿大学総務部校友課の石森です。

近畿大学の各種情報を記載しております情報配信メールをお送りしますので、校友の皆様で御共有ください。

 

<卒業生向けイベント>

○「近畿大学校友会定期総会」
卒業された皆さんが、世代をこえて一堂に会する一日です。
学部を越えた交流そして、新たな交流の輪を広げましょう。
また旧友・恩師と再会、懐かしい時を一緒に過ごしましょう。
当日はマグロの解体ショーやお楽しみ抽選会など様々なイベントを用意しています。
ご家族揃ってのご来場をお待ちしております。

また、平成27年9月・平成28年3月に卒業された卒業生についてはご招待(無料)ですので是非ともご参加ください。

【開催日】
平成28年(2016年)10月16日(日)
時間:12時00分~14時30分(予定)
場所:シェラトン都ホテル大阪
URL:http://www.miyakohotels.ne.jp/osaka/access/index.html/

会費:10,000円(中学生以下無料)
詳しくは近畿大学校友会HPをご覧ください。
URL:http://kindai-koyu.jp/general_assembly/

 

<校友の活躍>

○「感動大阪大賞」表彰式で、古川選手がオリンピック5大会連続出場を誓う

平成28年(2016年)9月26日(月)リオオリンピック・アーチェリー男子個人8位入賞の古川高晴選手(平成19年 経営学部卒)と競泳女子400mリレー8位入賞の山口美咲選手(平成24年 法学部卒)が、大阪府の「感動大阪賞」と「大阪スポーツ賞」を受賞しました。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://kindaipicks.com/article/000757

 

<近畿大学トピックス>

○奈良県と近畿大学が包括的連携協定を締結
~医療から芸術まで“オール近大”で奈良のより良き未来形成に貢献~

奈良県と近畿大学は、平成28年(2016年)9月16日(金)、奈良県庁にて包括的連携協定を締結しました。

近畿大学農学部が奈良市にキャンパスを構えていることもあり、これまでも奈良県と近畿大学は協力関係にありましたが、双方にとって有益で継続性のある取り組みを推進するため、包括的連携協定を締結しました。
14学部48学科を擁する総合大学としての英知を結集し、近畿大学の強みである農産物のブランディング、食品栄養学等を活用したスポーツ医科学の研究、奈良県にゆかりの深い漢方の共同研究ならびにブランド化を推進し、奈良のより良き未来形成に貢献したいと考えています。また、今後の奈良県を支える農業、畜産業、水産業の担い手の育成にも取り組みます。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.news2u.net/releases/148666

 

○“おいしい地方創生”
 ~和歌山県紀の川市産のフルーツでツナがる~

第一弾として紀の川市産のイチジクを提供 !!!

和歌山県紀の川市と近畿大学(大阪府東大阪市)は、平成28年(2016年)3月18日(金)、両者のより一層の活性化と地方創生に資するため「包括連携に関する協定」を締結しました。今回、本協定の一環として、養殖魚専門料理店「近大卒の魚と紀州の恵み 近畿大学水産研究所」において、平成28年(2016年)9月26日(月)から、紀の川市産の旬のフルーツを使った料理やデザートの提供を開始しました。

【本件のポイント】

  • 和歌山県紀の川市と近畿大学の包括連携に基づき、養殖魚専門料 理店「近畿大学水産研究所」で紀の川市産の旬のフルーツを提供し、共同で“おいしい地方創生”を目指す。
  • 紀の川市は消費者アンケートでニーズの把握や新たな加工品の開発(6次産業化)を図る
  • 今後、1年を通じて紀の川市産の旬のフルーツ6種類を継続的に提供予定

提供開始日:平成28年(2016年)9月26日(月)から順次提供開始
場   所:養殖魚専門料理店
      「近大卒の魚と紀州の恵み 近畿大学水産研究所」
       大阪店(大阪市北区 グランフロント大阪内
       銀座店(東京都中央区銀座)
【提供品目・期間(予定)】
(1)イチジク:平成28年(2016年) 9月26日(月)~10月 9日(日)
(2)柿   :平成28年(2016年)10月17日(月)~10月30日(日)
(3)はっさく:平成29年(2017年) 1月中旬~1月下旬
(4)キウイフルーツ:平成29年(2017年) 2月上旬~2月中旬
(5)不知火(デコポン):平成29年(2017年) 2月中旬~2月下旬
(6)いちご :平成29年(2017年) 3月中旬~3月下旬
※すべてランチおよびディナーのデザートや副菜として使用。
 日によって提供方法を変更いたします。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.news2u.net/releases/148690

 

○BODYMAKER×近畿大学 筋クランプを予防する世界初のスポーツウェア開発
 ~走り続けるアスリートのための「MAGURO GEAR」発売!!!~

近畿大学生物理工学部(和歌山県紀の川市)の谷本 道哉准教授と、「BODYMAKER」ブランドの株式会社BB-SPORTS(大阪府吹田市)は、ランナーの筋クランプ(足の攣り)を予防する効果を持った世界初のスポーツウェア「MAGURO GEAR」を開発し、平成28年(2016年)9月末に発売します。

【本件のポイント】

  • BODYMAKERと近畿大学の共同開発により、筋クランプ(足の攣り)の予防効果を持つ世界初のスポーツウェアを開発
  • 谷本 道哉准教授の実験により筋クランプ予防効果が実証された
  • 止まることなく泳ぎ続ける世界初の完全養殖クロマグロ「近大マグロ」のように走り続けるために商品名を「MAGURO GEAR」とした
  • 発売日 :平成28年(2016年)9月末頃
    販売店 :BODYMAKER 直営店舗
        BODYMAKER 公式通販サイト
    URL:http://www.bodymaker.jp

        
    価  格:9,800円(税別)
    お問合せ:株式会社BB-SPORTS
          大阪府吹田市垂水町3-23-25
         TEL(06)6369-7717
       FAX(06)6369-7718    
         E-mail:design@bodymaker.jp
    【製品情報】
    商品名 :MAGURO GEAR
    販売価格:9,800円(税別)
    商品番号:MG098
    サイズ :S・M・L・XL・2XL(ユニセックス)
    カラー :ブラック×レッド、ブラック×グレー
    素  材:(本体生地)ナイロン・ポリウレタン
         (テープ部分)TPU

    詳しくはこちらをご覧ください。
    http://www.news2u.net/releases/148759

     

    ○近大の技術で、梅の新品種「露茜(つゆあかね)」のシロップの商品化に成功

    近畿大学と和歌山県が開発したアントシアニン含有量を増す技術を採用した梅の新品種「露茜」のシロップを、この度商品化することに成功しました。
    試行錯誤を3年間続け、透明さを保ったまま、栄養素も失うことなく抽出することに苦心したすえ開発された「つゆあかね」は、炭酸水で割ったり、デザートにかけるなど多様に楽しめそうです。

    詳しくはこちらをご覧ください。
    http://kindaipicks.com/article/000754

     

    ○植物が病原菌感染を検知し、防御遺伝子群を活性化する仕組みを世界で初めて解明

    近畿大学農学部(奈良県奈良市)バイオサイエンス学科の川﨑 努教授と山口 公志助教、大学院生の山田 健太氏らによる研究グループは、植物が病原菌の感染を検知し、細胞内で防御遺伝子群を活性化する仕組みを世界で初めて発見しました。本件に関する論文が、世界的に権威のある科学誌「EMBO Journal」にて、平成28年2016年)9月27日(火)19時00分(日本時間)に掲載されました。

    【本件のポイント】
    ●植物の病原菌認識センサーとマップキナーゼ経路を結ぶ分子を世界で初めて特定し、植物科学における“大きな謎”を解明
    ●免疫だけでなく形態形成・環境応答などに共通する仕組みの解明が期待される
    ●免疫応答をコントロールすることで、環境にやさしい耐病性植物等の開発を目指す

    詳しくはこちらをご覧ください。
    http://www.news2u.net/releases/148813

     

    ○「胎児性水俣病」発症の謎を解明 メチル水銀の脳脊髄液循環抑制を介した神経毒性が原因 

    近畿大学理工学部生命科学科の元教授吉田 繁産業医らのグループが、「胎児性水俣病」に成人よりも強い症状が現れる仕組みを明らかにしました。本件に関する論文が、オランダのエルゼヴィア社発刊の学術雑誌「Neurotoxicity(神経毒性学)」電子版に、平成28年(2016年)9月14日(水)に掲載されました。

    【本件のポイント】
    ●水俣病の原因物質「メチル水銀」は、マウス脳室表面上衣細胞の線毛運動を不可逆的に抑制する
    ●脳脊髄液の循環抑制を介して胎児脳に強い毒性を及ぼすメチル水銀の「間接作用」を提唱
    ●本実験法によって、胎児脳に悪影響を及ぼす物質と医薬品の選別が可能となる

    詳しくはこちらをご覧ください。
    http://www.news2u.net/releases/148871

     

    ○近大×ニセコファーム×近鉄百貨店 
     ~「近大発Dr.トマト」使用のメニューを限定販売~

    近畿大学は、平成28年(2016年)10月5日(水)~11日(火)に、あべのハルカス近鉄本店にて開催される「大北海道展」において、「近大発Dr.トマト」を使用したコラボメニューを販売します。

    【本件の概要】
    農学部農業生産科学科林 孝洋教授は、ポリエステル繊維培地による研究により、作物の品質は肥料の与え方により概ね決まることを発見しました。ポリエステル繊維培地における最適な肥料の与え方に、バイオコークス研究所(北海道恵庭市)田中 尚道教授が開発した有機質肥料と化学肥料の組み合わせを取り入れ、最適な肥料レシピが完成しました。
    近畿大学が開発した肥料レシピを用いて、株式会社ニセコファーム(北海道虻田郡倶知安町)の協力のもと、ポリエステル繊維培地で、甘味・うま味・コクを強く感じるトマトの栽培に成功し、「近大発Dr.トマト」と名付けました。
    このたび、「近大発Dr.トマト」を使用したトマトジュース、および札幌のスープカレー店「スープカレーGA
    RAKU」とのコラボメニューを、あべのハルカス近鉄本店で開催される「大北海道展」で限定販売します。

    メニュー:『近大発Dr.トマトと北海道チキンのスープカレー』 
          ~近畿大学×スープカレーGARAKU』~       
                    1,381円(税込) ※各日限定100食
         『近大発Dr.トマトジュース(200ml)』
          ~近畿大学×ニセコファーム~
                     351円(税込) ※各日限定200杯

    販売期間:平成28年(2016年)10月5日(水)~10月11日(火)
         10時00分~20時00分 ※最終日は19時00分閉場
    会  場:あべのハルカス近鉄本店ウイング館9階催会場

    詳しくはこちらをご覧ください。
    http://www.news2u.net/releases/148984

     

    <公開講座案内>

    ○近畿大学農学部公開講座

    【講座の内容】
    (1)マグロを取り巻く世界の情勢と完全養殖の技術開発
    講師:近畿大学農学部水産学科 教授 澤田 好文
    内容:世界中で急速に需要が増しているマグロ類の天然資源枯渇が危惧されています。将来にわたって持続的なマグロ類利用を図るため、天然資源に頼らない完全養殖でマグロを市場に供給する近畿大学の取り組みをご紹介します。

    (2)これからの農業のあるべき姿
       ~「快適・きれい・健康」のユニバーサル農業を目指して~
    講師:近畿大学農学部農業生産科学科 教授 林 孝洋
    内容:我が国の食料自給率は、カロリーベースで39%です。昭和40年(1965年)の食料自給率は73%程度ありましたが、現在は食料の約6割を輸入に頼っています。一方、農業就業人口は現在192万人で、この5年で59万人減少しています。就業者の高齢化と後継者不足は大きな社会問題です。安心・安全な食料を自給するために、これからの農業はどうあるべきでしょうか?本講演では障がい者、高齢者、若者が快適に取り組めるユニバーサル農業について、近畿大学の取り組みをご紹介します。

    日時:平成28年(2016年)10月8日(土)
        受付 10時00分
        開始 10時30分~13時30分
    会場:名古屋マリオットアソシアホテル
        16階タワーズボールルーム
        愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4
        JR「名古屋駅」から徒歩1分、
        名鉄「名古屋駅」から徒歩2分
    対象:一般の方(定員120人、入場無料、申込不要)
    お問合せ:
       近畿大学農学部 公開講座担当
        〒631-8505 奈良県奈良市中町3327-204
        TEL(0742)43-1849
        FAX(0742)43-1155

    詳しくはこちらをご覧ください。
    http://www.news2u.net/releases/148902

     

    ○SEED FREEDOM 未来へつなぐ種・土・食2016
     ~食と農から価値観の転換を!~

    近畿大学農学部(奈良県奈良市)環境管理学科教授の池上甲一が代表を務める「伝統的種子保全研究会」は、平成28年(2016年)10月10日(月・祝)、近畿大学11月ホールにて、シンポジウム「SEED FREEDOM 未来へつなぐ種・土・食2016~食と農から価値観の転換を!~」を開催します。

    【本件の概要】
    シンポジウム「SEED FREEDOM 未来へつなぐ種・土・食2016」は平成25年(2013年)から毎年開催して、毎年500人以上の方々にご参加いただいています。3回目となる今回は「食と農から価値観の転換を!」をテーマに、固有の種子保存と生物多様性保全を目的とした「ナヴダーニャ財団」代表のヴァンダナ・シヴァ氏と、山形県庄内支庁『食の都庄内』親善大使で山形県にあるイタリアンレストラン「アル・ケッチァーノ」オーナーシェフの奥田政行氏をお招きして、講演会とパネルディスカッションを行います。
    このシンポジウムを通して、現在の農業や食の在り方を見つめ直し、経済至上主義の価値観からの転換を促します。

    日   時:平成28年(2016年)10月10日(月・祝)
           開場 12時00分     
           開始 13時00分~17時30分
    場   所:近畿大学東大阪キャンパス11月ホール・大ホール
           大阪府東大阪市小若江3-4-1
           近鉄大阪線「長瀬駅」から徒歩約10分
    対   象:定員1,000人、資料代
          (中高生500円、大学生800円、一般1,000円)
    主   催:伝統的種子保全研究会
    共   催:NPO法人 秀明インターナショナル
    申込方法 :下記URLまたは、電話、E-mailにてお申込みください。
    申し込み先:NPO法人 秀明インターナショナル
           http://www.nposhumei.or.jp
           TEL(0748)82-3140
           E-mail:nposhumei@shumei.or.jp

    詳しくはこちらをご覧ください。
    http://www.news2u.net/releases/148980

     

*********************************************
近畿大学総務部校友課
近畿大学校友会

〒577-8502
大阪府東大阪市小若江3-4-1
TEL:06-4307-3008(近畿大学総務部校友課)
TEL:06-6723-2314(近畿大学校友会)
FAX:06-6724-7430
E-mail:kohyu@itp.kindai.ac.jp(近畿大学総務部校友課)
E-mail:kindai.koyu@gmail.com (近畿大学校友会)
近畿大学    http://www.kindai.ac.jp/
近畿大学校友会 http://kindai-koyu.jp

近畿大学校友会公式Facebook
http://www.facebook.com/kindai.kohyu.jp
※いいね!!!をクリックしてね(*^^)v

マ┃グ┃ロ┃大┃学┃っ┃て┃‥‥‥‥‥‥‥━ <●)) >>=<‥
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
「近大マグロ完全養殖への道のり」WEB動画絶賛配信中!

PageTop