お知らせ

近畿大学校友会 情報配信メール(2月15日配信)

近畿大学校友会
校友 各位

近畿大学総務部校友課の石森です。

近畿大学の各種情報を記載しております情報配信メールをお送りしますので、校友の皆様で御共有ください。
 
<近畿大学トピックス>

○近大、吉本興業、オムロン、NTT西日本が共同で研究 「笑い」の医学的検証研究がスタート
~「笑い」のストレスマネジメント開発をめざす~

近畿大学、吉本興業株式会社(大阪府大阪市、以下吉本興業)、オムロン株式会社(京都府京都市、以下、オムロン)、西日本電信電話株式会社(大阪府大阪市、以下、NTT西日本)は、「笑い」の医学的検証を行い、「笑い」の測定方法と、「笑い」の習慣が身体や心理的健康に与える効果を解明するため、共同で研究を行うことになりました。
近畿大学と吉本興業は平成28年(2016年)12月15日(木)に包括連携協定を締結しており、本研究は、その提携事業の一環です。
本日より「なんばグランド花月」にて研究の第一ステージとして、健常者を対象に研究を開始します。オムロン、NTT西日本が参画し、両社の高い技術力、ノウハウを駆使し、「笑い」のストレスマネジメントプログラムの早期開発をめざします。

【本件のポイント】
<ul>
<li>「笑い」の医学的検証にオムロンとNTT西日本が参画。</li>
<li>日常的な「笑い」の医学的検証により、大阪らしい「笑い」のストレスマネジメントを各分野のリーディングカンパニーと共同で開発する。</li>
<li>年間約2.7兆円にのぼると言われる精神疾患による社会的損失を、「笑い」の力で解決することをめざす。
</li>
</ul>

【本件の概要】
「笑い」は人間にとって日常的な動作にも関わらず、その定義が曖昧なため国内外でさほど研究が進んでいません。また、精神疾患の患者は年々増加しており、厚生労働省は平成22年(2010年)に精神疾患による経済損失は年間約2.7兆円に上ると発表しています。
「笑い」を中心としたエンタテインメント事業を展開する吉本興業と、医学部を持つ近畿大学、顔認識等の画像センシングで高い実績を誇るオムロン、NTT西日本が協力し、「笑い」の力でこの大きな社会問題を解決したいと考えています。
本日から定期的に検証研究を開始し、平成30年(2018年)10月からは精神疾患の患者に対する臨床研究を行います。これらの研究を基に、平成33年(2021年)には、「笑い」を活用したストレスマネジメントを実用化し、大阪らしい「笑い」の溢れた新たな治療方法を開発することをめざします。

詳しくはこちらをご覧ください。
<a href=”http://www.news2u.net/releases/152097″ target=”_blank”>http://www.news2u.net/releases/152097</a>

&nbsp;

○世界初!アルマ望遠鏡で暗黒矮小銀河の光をとらえる
~謎に包まれた暗黒矮小銀河の正体解明への第一歩~

近畿大学理工学部理学科の井上 開輝 准教授、東京大学大学院理学系研究科(東京都文京区)の峰崎 岳夫 助教らの研究グループは、チリ共和国に設置された世界最高の性能を誇る巨大電波干渉計「アルマ望遠鏡」による観測で、暗黒矮小銀河(大変小さく暗い銀河)の冷たい塵が放つ微弱な光と考えられるシグナルを世界で初めて検出しました。この発見は、謎に包まれた暗黒矮小銀河の正体を解明する手がかりになると期待されています。本件に関する論文が、平成29年(2017年)1月30日(月)に米国の学術雑誌「The Astrophysical Journal Letters」に掲載されました。

【本件のポイント】
●世界で初めて、暗黒矮小銀河の塵が放射する微弱な電波らしきシグナルを検出
●国際プロジェクトによる世界最大の電波干渉計「アルマ望遠鏡」で観測
●宇宙の謎の一つである「行方不明の矮小銀河問題」解明への第一歩

【掲載誌】
雑誌名:『The Astrophysical Journal Letters』
<strong>    </strong>宇宙物理学に関する米国の国際的学術雑誌(インパクトファクター5.487, 2015)
論文名:Evidence for a Dusty Dark Dwarf Galaxy in the Quadruple Lens MG 0414+053
<strong>    </strong>(4重像レンズMG0414+0534にみられる塵に富む暗黒矮小銀河の証拠)
著 者:Kaiki Taro Inoue, Satoki Matsushita, Takeo Minezaki and Masashi Chiba

詳しくはこちらをご覧ください。
<a href=”http://www.news2u.net/releases/151995″ target=”_blank”>http://www.news2u.net/releases/151995</a>

&nbsp;

○近大生がフェアトレードチョコプロジェクト
~商品化に向け試作開始~

近畿大学経営学部の足立 辰雄 教授が立ち上げたチョコレートの製造・販売の事業化を目指す団体「美菓羅屋(みからや)」が2月、来春から販売する商品の試作を始めた。

足立ゼミの卒業生が、カカオ豆の輸入・卸やチョコレートの製造・販売を手掛ける「Dari K(ダリケー)」(京都市)に就職したことをきっかけに始まった同プロジェクト。

インドネシアは世界第2位のカカオの生産量を誇るが、チョコレート作りに不可欠な発酵のプロセスを知らず、低品質な豆として安い値段でしか買い取ってもらえない現状を知った同社社長が、現地の農家に発酵技術を指導。発酵した豆を適正な価格で直接買い取り、生産者の所得向上を支えるフェアトレードに取り組んでいると、大学を訪れた卒業生から聞き、興味を持った。

来年3月で定年退職となる足立教授は、同プロジェクトをゼミではなく法人化を目指す学生団体として新規にメンバーを募集。2年生の三好貴之さんは「甘いもの、チョコレートが好きで興味があった」と説明会に参加し、「母親の影響で、家でお菓子を作ったりしていて興味があった」という斎藤優人さんは、三好さんに誘われて参加することになり、2月から活動を始めた。同プロジェクトでは、フェアトレードのカカオ豆を使うだけではなく、「輸入した際に付いているわずかな殻をむく作業を福祉作業所に依頼することで、国内のフェアトレードも目指す」という。

今年4月からは学内の生協店舗で商品を販売する予定で、今月9日には「長瀬の長屋」で開かれるイベントで提供しようと、オレンジピールにチョコレートをかけたオランジェの試作をした。今後はショコラティエの下で技術指導を受ける予定という。

詳しくはこちらをご覧ください。
<a href=”http://kindaipicks.com/article/000996″ target=”_blank”>http://kindaipicks.com/article/000996</a>

&nbsp;

○東大阪市×近畿大学アンチエイジングセンター
~公開講座 「酒は百薬の長されど万病のもと」~

近畿大学アンチエイジングセンターは、東大阪市と共催で、平成29年(2017年)3月20日(月)、近畿大学東大阪キャンパスにて、「近畿大学 アンチエイジングセンター 市民公開講座」を開催します。

【講座の内容】
(1)「目からウロコの、お酒の話」
講師:医療法人東布施辻本クリニック
<strong>    </strong>理事長 兼 院長 辻本 士郎 氏
酒は「百薬の長」と言われる一方、「百厄の長」と も言われています。お酒と老化の関係や不適切な飲 酒がおよぼす悪影響、正しい飲酒についてお話しします。

(2)「老年期のアルコール問題」
講師:医療法人和気会 新生会病院
<strong>    </strong>院長 和気 浩三 氏
アルコール専門医療機関が見た「高齢社会のアルコ ール問題」の実例をもとに、老年期における正しいお酒との付き合い方を考えます。

(3)シンポジウム「若きも・老いもお酒との付き合い方を見直しましょう!」
行政、酒造メーカー、大学教員などのパネリストが、健康的にお酒と付き合う方法について意見を交わします。

【本件の概要】
日  時:平成29年(2017年)3月20日(月・祝)
<strong>      </strong>13時00分~16時00分
場  所:近畿大学東大阪キャンパス 11月ホール
<strong>      </strong>大阪府東大阪市小若江3-4-1
<strong>     </strong>近鉄大阪線「長瀬駅」から徒歩約10分
対  象:一般の方(定員1,000名、入場無料、申込不要)
出 席 者:東大阪市長 野田 義和 氏
共  催:東大阪市
後  援:大阪府、東大阪商工会議所
お問合せ:近畿大学アンチエイジングセンター
<strong>      </strong>TEL(06)4307-3097 FAX(06)6729-3577
<strong>      </strong>E-mail:<a href=”mailto:antiaging@itp.kindai.ac.jp”>antiaging@itp.kindai.ac.jp</a>
<strong>     </strong>東大阪市保健所健康づくり課
<strong>      </strong>TEL(072)960-3802 FAX(072)960-3809
<strong>      </strong>E-mail:<a href=”mailto:kenkodukuri@city.higashiosaka.lg.jp” target=”_blank”>kenkodukuri@city.higashiosaka.lg.jp</a>

詳しくはこちらをご覧ください。
<a href=”http://www.news2u.net/releases/152098″ target=”_blank”>http://www.news2u.net/releases/152098</a>

&nbsp;

○「魚類の完全養殖の高度化」シンポジウム開催
~私立大学戦略的研究基盤形成支援事業プロジェクト~

近畿大学水産研究所(和歌山県白浜町)および近畿大学大学院農学研究科(奈良県奈良市)は、平成29年2017年)2月23日(木)、近畿大学農学部(奈良キャンパス)にて、魚類の完全養殖の高度化に関するシンポジウムを開催します。

【本件のポイント】
●私立大学戦略的研究基盤形成支援事業プロジェクトの一環としてシンポジウムを開催
●世界初の完全養殖に成功した近大マグロをはじめ、近畿大学の先端の水産分野の研究を紹介
●完全養殖技術や環境問題に関心のある方に最新の知見を紹介するとともに、学生の育成や学習意欲の増進に貢献

日時:平成29年(2017年)2月23日(木)
<strong>    </strong>13時00分~16時20分
場所:近畿大学 農学部(奈良キャンパス)211教室
<strong>    </strong>奈良県奈良市中町3327-204
<strong>    </strong>近鉄奈良線「富雄駅」からバス約10分
対象:一般の方・本学学生・教職員(定員200名、申し込み不要、入場無料)

詳しくはこちらをご覧ください。
<a href=”http://www.news2u.net/releases/152096″ target=”_blank”>http://www.news2u.net/releases/152096</a>

&nbsp;

○スペシャルゲストに宮川 彬良 氏を迎えて
~吹奏楽部 第41回 POPS CONCERT開催!!!~

近畿大学吹奏楽部は、平成29年(2017年)3月12日(日)、近畿大学11月ホールにて、「第41回POPS CONCERT」を開催します。

【本件のポイント】
●指揮者・作曲家・舞台音楽家の宮川彬良氏をスペシャルゲストに迎えて夢の共演
●誰もが親しみやすい曲を中心に、学生ステージ、マーチングステージ、宮川彬良ステージの3部構成
●全日本吹奏楽コンクール常連の人気バンドである、近畿大学吹奏楽部の無料コンサート

【本件の概要】
今回のコンサートでは、NHK教育テレビ「クインテット」、アニメ「宇宙戦艦ヤマト2199」をはじめ、宝塚歌劇団、劇団四季など多くのミュージカル音楽や、東京ディズニーランドのショー音楽などを手掛ける、指揮者・作曲家・舞台音楽家の宮川 彬良 氏をスペシャルゲストにお招きし、近畿大学吹奏楽部と共演します。宮川氏と近畿大学吹奏楽部との共演は、今年で6年目です。
本コンサートは、吹奏楽部員による「学生ステージ」、1980年代のマーチングを再編成した「マーチングステージ」、宮川氏と近畿大学吹奏楽部による「宮川彬良ステージ」の3部構成です。「宮川彬良ステージ」では、「吹奏楽のまち八尾」をテーマに、宮川氏が作曲を手掛けた、八尾市文化振興事業団委嘱作品である『吹奏情話,八尾』などを演奏します。

日 時:平成29年(2017年)3月12日(日)
<strong>    </strong>開場 15時30分
<strong>    </strong>開演 16時30分
会 場:近畿大学東大阪キャンパス内 11月ホール
<strong>    </strong>大阪府東大阪市小若江3-4-1
<strong>    </strong>近鉄大阪線「長瀬駅」から徒歩約10分
入場料:無料(要事前申し込み、定員1,300名)
申 込:下記HPからお申込みください。(2月6日から受付開始)
<a href=”http://kindaiband.jp/” target=”_blank”>http://kindaiband.jp/</a>

問合せ:近畿大学吹奏楽部
TEL(06)6721-9260
FAX(06)6721-9260

詳しくはこちらをご覧ください。
<a href=”http://www.news2u.net/releases/151926″ target=”_blank”>http://www.news2u.net/releases/151926</a>

******************************
〒577-8502
大阪府東大阪市小若江3-4-1
TEL:06-4307-3008(近畿大学総務部校友課)
TEL:06-6723-2314(近畿大学校友会)
FAX:06-6724-7430
E-mail:kohyu@itp.kindai.ac.jp(近畿大学総務部校友課)
E-mail:kindai.koyu@gmail.com (近畿大学校友会)

近畿大学    http://www.kindai.ac.jp/
近畿大学校友会 http://kindai-koyu.jp

近畿大学校友会公式Facebook
http://www.facebook.com/kindai.kohyu.jp

PageTop