お知らせ

近畿大学校友会 情報配信メール(12月15日配信)

近畿大学校友会
 校友 各位

 

近畿大学総務部校友課の石森です。
近畿大学の各種情報を記載しております情報配信メールをお送りしますので、校友の皆様で御共有ください。

 

<校友会情報>

平成28年(2016年)12月15日(木)に近畿大学会館にて職域支部として、南海電鉄グループ支部設立総会が開催されました。
誠におめでとうございます。

平成28年(2016年)12月15(木)現在の活動支部及び休眠支部、同窓会の数です。

活動支部数
地域支部100支部、職域支部62支部、専門職支部7支部合計169支部及び20同窓会

休眠支部数
地域支部11支部、職域支部17支部合計28支部
以上となります。

 

%e5%8d%97%e6%b5%b7%e9%9b%bb%e9%89%84%e3%82%b0%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%97%e6%94%af%e9%83%a8%e8%a8%ad%e7%ab%8b%e7%b7%8f%e4%bc%9a14

 

<校友の活躍>

○南極250kmマラソン『The Last Desert』で、アドベンチャーランナー 北田 雄夫 選手がチーム戦2位!
  ~日本人初の世界七大陸走破に挑む!~

平成28年(2016年)11月21日~26日の6日間にわたり南極にて行われたアドベンチャーマラソン『The Last Desert』において、近畿大学AC(近畿大学陸上競技部OB会によるクラブチーム)の北田 雄夫 選手(平成18年 理工学部卒)は、チーム戦で2位となりました。北田選手は、これまでに5大陸の大会を完走しており、残りの2大陸でも完走し、『日本人初の世界七大陸アドベンチャーマラソン走破』を目指します。

『The Last Desert』大会概要
名 称:The Last Desert
開催日:平成28年(2016年)11月21日~26日(月~土)(6日間、現地時間)
場 所:南極
距 離:250km(6ステージ計)
参加者:61名(チーム参加2チーム)
ルール:ステージ毎に走行距離を計測し、全ステージの合計距離で順位を決める
開 催:2年毎に開催
出場権:出場をするには4desertsが主催する他2大会の完走が必要
U R L :http://www.4deserts.com/thelastdesert/

北田 雄夫 選手コメント:
2年前より目標としてきた大会とういこともあり、優勝を狙っていきましたが、惜しくも2位となり悔しい気持ちでいっぱいです。レースでは寒さ、吹雪、深い雪などに苦労しましたが、南極での厳しい条件の中で走れたことは、とても良い経験となりました。また、チームで協力できたことや苦労したことも、個人レースでは得られない学びとなりました。
この貴重な経験を活かして、また次のチャレンジをしていきたいと思います。

ホームページ: http://takaokitada.net/
Facebook  : https://www.facebook.com/takao.kitada.5

詳しくはこちらをご覧ください。
http://kindaipicks.com/article/000897

 
IMG_7072
 

<近畿大学トピックス>

○近畿大学が平成28年一級建築士試験「設計製図の試験」の学校別合格者数で、全国5位(西日本1位)!!!

平成28年(2016年)12月15日(木)国土交通省住宅局建築指導課より、平成28年一級建築士試験「設計製図の試験」の合格者が発表されました。学校別合格者数では、近畿大学が合格者数69名で全国5位・西日本1位にランクされ、7年連続でこの順位をキープしています。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.kindai.ac.jp/architecture/new/28-1.html

 

○入学手続きの完全ネット化 高校入試をネットで便利に
  ~関西の私立中学・高校で急速に広がるインターネット出願~

近畿大学附属高等学校は、平成29年度(2017年度)入試において、入学手続きをネット上からのクレジットカード決済またはコンビニ支払いのみとする完全ネット化を実施します。近畿大学は平成28年度(2016年度)入試において、西日本の私立中学・高校で初めてインターネットによる出願制度を導入しました。出願から入学手続きまで入試の手続きを一体的にネット上で完結することができることで受験生および保護者の利便性向上を目指します。

【本件のポイント】
●入学金の銀行窓口振込みを廃止し、手続きがネット上で完結する完全ネット化を実施
●関西のネット出願導入校は近畿大学の導入を契機に急増し、昨年度の5.6倍に
●ICT教育の先進校として、受験でもネットを活用して受験生および保護者の利便性を向上

【本件の概要】
近畿大学は、今年2月に実施した平成28年度(2016年度)入試において、西日本の私立中学・高校で初めてインターネットによる出願制「エコ出願」を導入しました。近畿大学の導入を契機に、関西の私立中学・高校では、ネット出願制度の導入が急速に拡がり、平成29年度(2017年度)入試では、昨年度比で5.6倍の56校がネット出願を導入します。
ネット出願導入校の西日本における先駆けである近畿大学、平成29年度(2017年度)入試から、入学手続きにおいて、従来は入学金の振込みを銀行窓口での振込みにより行っていましたが、今年度からネット上でのクレジットカード決済またはコンビニ支払いのみとする完全ネット化を実施します。出願から入学手続きまで、入試の手続きを一体的にネット上のみで完結することが可能となることで受験生および保護者の利便性向上を図ります。なお、近畿大学附属中学校では、平成28年度(2016年度)入試において、出願および入学手続きをすべてネット上のみに限って行う完全ネット化を実施しています。
近畿大学は日本の大学で初めて紙の願書を廃止して出願を完全ネット化し、附属高等学校・中学校、附属小学校でもネット出願を導入。
入試の手続におけるインターネット利用の先駆けとなる取組みを行っています。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.news2u.net/releases/150895

 

○島根県と近畿大学が就職支援に関する協定を締結 学生のU・Iターン就職支援を通して、地域経済活性化を推進

島根県と近畿大学は、地域経済の活性化を担う人材の確保を図ることを目的に、お互いが連携・協力して学生の就職活動に対する支援に取り組んでいくため、平成28年(2016年)12月9日(金)に就職支援に関する協定を締結しました。

【本件のポイント】
●島根県と近畿大学が連携し、学生のU・Iターン就職を支援することで、地域経済の活性化に貢献
●学生には島根県の求人情報やU・Iターンセミナー等の情報を提供
●島根県は学内就職説明会への出展や、インターンシップ受け入れ企業の紹介を行い、学生の就職活動を支援

【本件の概要】
近畿大学には島根県から毎年30名前後の学生が入学しています。学生には全国16,247社(2015年度実績)の求人情報を提供していますが、これまで以上に島根県内企業の情報を提供するため、島根県と就職支援に関する協定を締結しました。本協定の締結により、U・Iターン就職を検討している学生に学内就職説明会などで企業情報を発信し、インターンシップ希望者には受け入れ先企業の紹介を行うなど、学生と島根県内企業のマッチングを積極的に行うことで、地域経済の活性化を図ります。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.news2u.net/releases/150841

 

○モスクワ大学と学生交流協定を締結 

近畿大学は、平成28年(2016年)11月30日(水)、ロシア連邦のM. V. ロモノーソフ・モスクワ国立総合大学(以下、「モスクワ大学」)と、学生の留学促進や、両大学の学術交流を目的として、学生交流協定および学術交流に関する覚書を締結しました。

【本件のポイント】
●近畿大学とモスクワ大学が学生交流協定および学術交流に関する覚書を締結
●学生に留学の機会を提供し、国際的な経験をすることでグローバル人材の育成に寄与
●教員・研究者の交流など学術交流も行い、両大学の研究発展および日本とロシアの親善を図る

【本件の概要】
近畿大学とモスクワ大学は、両大学の学生に交換留学等の機会を提供することで、グローバル社会で活躍できる人材の育成に資するとともに、日本とロシアの相互理解を深めることを目的として、学生交流協定および学術交流に関する覚書を締結しました。
今後は、学生の1年間の交換留学を実施するほか、将来的には学生の短期留学や、教員・研究者の交流も行い、両大学の研究面での協力も実施する予定です。近畿大学は学生の留学や学術交流を通じて、日本とロシアの親善を図ります。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.news2u.net/releases/150658

 

○近畿大学文芸学部「文芸フェスタ」
  ~映画「うつくしいひと」上映会+行定 勲 監督トーク~

近畿大学文芸学部は、平成28年(2016年)12月20日(火)、イベント「文芸フェスタ」の一環として、映画監督の行定 勲 氏をお迎えし、「くまもと映画プロジェクト」による中編作品「うつくしいひと」の上映会を開催します。上映会終了後には行定監督に映画製作の経緯や震災復興への想いなどをお話しいただきます。

【本件のポイント】
●映画監督の行定 勲 氏が地元熊本を描いた作品を上映し、震災復興への想いなどを語る
●芸術を学ぶ学生に第一線で活躍するクリエイターから学ぶ機会を提供
●学生にとっては映画をとおして熊本地震の災害を学び、自分にできることを考える機会

日  時:平成28年(2016年)12月20日(火)
      14時50分~16時20分
会  場:近畿大学東大阪キャンパス D館 3階ホール
      大阪府東大阪市小若江3-4-1
      近鉄大阪線「長瀬駅」から徒歩約10分
対  象:一般の方 先着100名(入場無料、申込不要)
お問合せ:近畿大学文芸学部事務部 TEL(06)4307-3061

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.news2u.net/releases/150796

 

<医学部公開講座>

○「肝がん撲滅運動」公開講座開催

近畿大学医学部(大阪府狭山市)内科学教室(消化器内科)は日本肝臓学会と共同で、平成29年(2017年)1月29日(日)、日本肝臓学会が取り組んでいる「平成28年度肝がん撲滅運動」の一環として、一般の方を対象に公開講座を開催します。

【本件のポイント】
●9名の肝臓専門医と管理栄養士が、肝がんに関するそれぞれの専門分野について講演
●専門家から一般の方に肝がんの正しい知識を提供する事で、肝がんの啓発・撲滅に貢献
●参加者は、公開講座を生涯学習の場として利用し、健康な体づくりをめざす

【本件の概要】
近畿大学医学部内科学教室(消化器内科)と日本肝臓学会は、肝がん撲滅のために、大阪府で医療講演会や一般の方を対象とした公開講座・医療相談会を毎年実施しています。前回は90名の一般の方が参加されました。
肝がんは、肝臓に発生した悪性腫瘍の事ですが、肝臓は「沈黙の臓器」と言われるように、初期段階では自覚症状がほとんどないため、初期の発見が難しい病気です。肝がんの原因としては、C型・B型などの肝炎ウイルス感染からの進行があげられますが、実際の病気の症状や治療法はどのようなものか、肝臓専門医と管理栄養士が解説します。
この公開講座を通して、一般の方に、正しい知識をお伝えするとともに、肝がんの早期発見と治療を呼びかけ撲滅に貢献したいと考えています。

日  時:平成29年(2017年)1月29日(日)
      開場 12時00分
      開始 12時30分~16時30分
場  所:国際障害者交流センタービッグ・アイ1F 大研修室
      大阪府堺市南区茶山台1-8-1
      泉北高速鉄道「泉ヶ丘駅」から徒歩約3分
対  象:一般の方(入場無料・定員120名・申込不要)
お問合せ:近畿大学医学部 内科学教室(消化器内科)
      TEL(072)366-0221(内線3149)

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.news2u.net/releases/150739

 

今年も残すところわずかとなりました。
今年最後の情報配信メールとなります。
来年も引き続き、皆様に少しでも役立つ情報の提供に努めてまいりますのでご愛顧のほどよろしくお願いいたします。
次回の配信は平成29年(2017年)1月16日(月)となります。

******************************
〒577-8502
大阪府東大阪市小若江3-4-1
TEL:06-4307-3008(近畿大学総務部校友課)
TEL:06-6723-2314(近畿大学校友会)
FAX:06-6724-7430
E-mail:kohyu@itp.kindai.ac.jp(近畿大学総務部校友課)
E-mail:kindai.koyu@gmail.com (近畿大学校友会)

近畿大学    http://www.kindai.ac.jp/
近畿大学校友会 http://kindai-koyu.jp

近畿大学校友会公式Facebook
http://www.facebook.com/kindai.kohyu.jp

PageTop